2021.09.05

おフランス

こんにちは

まおです

高校生くらいから

ずっと見ているYoutube  チャンネル ”COLORS” で少しばかり前から

フランスの最近のアーティストをよく見るんですよね。

あ。

このチャンネルすごくおススメです

きっと、知っている!よく見る!という方も多いかと思います

メジャー、マイナー関係なく

ジャンル関係なく

各国の最近の色とりどりなアーティストを撮っているので

あまり聞かないジャンルも抵抗なく自然に入ってくる感じが好きなんです。

そこで気になっているのが、フランスのアーティスト

自分の中であまり馴染みのなかった国だからこそ

興味が湧くんですかね

発音も独特で、

まったく聞き取れないし意味も理解できないので

だだのリズムとして捉えられられるのが好きだったり…

この人↓

ポエムを言っている?

落語?

会話?

みたいな

歌い出し。

なに言ってるのかわからないけど

うひょ~。リズム感がいいぃぃ。気持ちいんですよね

なんて思ってたら

お客さんから

アンリ・サルバドールというフランスのミュージシャン教えていただき

お店で作業してるときによく聞いてます。

ちょっとジャズっぽいテイストで、

心地よいリズム感と日本語にはない発音を聞くのががやみつきになります。

なぁ~んて言ってたら、

フランスのファッションを見始めて

私の中のフランスと言えばの王道アイテム、ボーダーカットソー。

「大人の女性」「パリジェンヌ」

と言えばのアイテムだと勝手に思っています

これを着こなせる自信と心の余裕さと貫禄がほしいです

んんん?なんだ? 私の中でフランスがブームらしいです……….

はい。もちろんです

エコーズにもそろえております

私が思うフランスの王道アイテム

Le minor – ¥6900 +Tax

Armor・lux – ¥4900 + Tax
garconne – ¥4900 + tax

あ、あれ?

パリジェンヌの要素ないですが、

カットソーにショーツ、大好きな組み合わせなんです。

最高の地味さ!

シンプルなアイテムほど、足し算引き算の塩梅の難易度は強です

巷のパリジェンヌ達はそれを難なくこなしていく。

一生の憧れです

今回のトピックとは離れますが、ここでお知らせです!

私が愛してやまない

エコーズで私に接客された方、一回は耳にしているはず

若手バンドの”ASOUND”のCDをこの度、エコーズにて販売開始し始めました!

全5曲! ¥2000

昨年の夏にComfort Zoneというイベントを組んだ時に、

ボーカルのアリワと出会い。

そこからASOUNDの存在を知り、

今では虜になっております。

バンド全体の平均年齢は約20歳、

年齢を感じさせない安定感。

ボーカルの迫力とバンドの一体感は

一回耳にすれば、わかります

”最高”の一言。

東京を中心に活動しているので、

都内のライブハウスなどでの演奏がある際には是非!

生で聞いてほしいです

こちらが、CDが出る前に私が店頭で鬼リピートしてたライブ映像。

本日から店頭でCDお買い求めいただけるので是非!

それでは、また!