2021.09.05

おフランス

こんにちは

まおです

高校生くらいから

ずっと見ているYoutube  チャンネル ”COLORS” で少しばかり前から

フランスの最近のアーティストをよく見るんですよね。

あ。

このチャンネルすごくおススメです

きっと、知っている!よく見る!という方も多いかと思います

メジャー、マイナー関係なく

ジャンル関係なく

各国の最近の色とりどりなアーティストを撮っているので

あまり聞かないジャンルも抵抗なく自然に入ってくる感じが好きなんです。

そこで気になっているのが、フランスのアーティスト

自分の中であまり馴染みのなかった国だからこそ

興味が湧くんですかね

発音も独特で、

まったく聞き取れないし意味も理解できないので

だだのリズムとして捉えられられるのが好きだったり…

この人↓

ポエムを言っている?

落語?

会話?

みたいな

歌い出し。

なに言ってるのかわからないけど

うひょ~。リズム感がいいぃぃ。気持ちいんですよね

なんて思ってたら

お客さんから

アンリ・サルバドールというフランスのミュージシャン教えていただき

お店で作業してるときによく聞いてます。

ちょっとジャズっぽいテイストで、

心地よいリズム感と日本語にはない発音を聞くのががやみつきになります。

なぁ~んて言ってたら、

フランスのファッションを見始めて

私の中のフランスと言えばの王道アイテム、ボーダーカットソー。

「大人の女性」「パリジェンヌ」

と言えばのアイテムだと勝手に思っています

これを着こなせる自信と心の余裕さと貫禄がほしいです

んんん?なんだ? 私の中でフランスがブームらしいです……….

はい。もちろんです

エコーズにもそろえております

私が思うフランスの王道アイテム

Le minor – ¥6900 +Tax

Armor・lux – ¥4900 + Tax
garconne – ¥4900 + tax

あ、あれ?

パリジェンヌの要素ないですが、

カットソーにショーツ、大好きな組み合わせなんです。

最高の地味さ!

シンプルなアイテムほど、足し算引き算の塩梅の難易度は強です

巷のパリジェンヌ達はそれを難なくこなしていく。

一生の憧れです

今回のトピックとは離れますが、ここでお知らせです!

私が愛してやまない

エコーズで私に接客された方、一回は耳にしているはず

若手バンドの”ASOUND”のCDをこの度、エコーズにて販売開始し始めました!

全5曲! ¥2000

昨年の夏にComfort Zoneというイベントを組んだ時に、

ボーカルのアリワと出会い。

そこからASOUNDの存在を知り、

今では虜になっております。

バンド全体の平均年齢は約20歳、

年齢を感じさせない安定感。

ボーカルの迫力とバンドの一体感は

一回耳にすれば、わかります

”最高”の一言。

東京を中心に活動しているので、

都内のライブハウスなどでの演奏がある際には是非!

生で聞いてほしいです

こちらが、CDが出る前に私が店頭で鬼リピートしてたライブ映像。

本日から店頭でCDお買い求めいただけるので是非!

それでは、また!

2021.08.20

思い出

こんにちは。

またもやお久しぶりになってしまいました…

先月大阪にお世話になりました!のブログあげたと思うんですけど

少しばかりお買い物もさせて頂きまして、

それらの商品たちをお店の雰囲気なども含め紹介させてくだちゃい。

いまさらだけど。

許してくださいませ。

まずは、レコード!

今回の旅で二枚買いました…

今回お世話になったお馴染みSight の横のレコ屋

Isandra Records ではChaka Khan のアルバム を購入。

このレコードの一曲目 “I’m Every Woman”

この曲を聞いた瞬間に即ゲットしました。

これは私が持って帰る!と

音楽にハマり始めて、いろいろとディグってた時に

様々ジャンルでヒットして

気になっていまして。

初めてChaka Khan を聞いたのがこのアルバムというわけです…

このテンポの速さが、その当時のスピードの速さに比例してて

昔の自分を思いだします

そんな曲です

そして、二枚目

空気感がバチッとあったお店せ一枚買わせていただきました

Root down

伝説の逗子にお馴染みのやばいスケートショップがあって

そこに雰囲気が似すぎていて、、

そこでレコードを聴く時間といったら、

懐かしさの塊でした。

ここで購入したのはこちら

マーク・ドライヴロー Day by day

最近は打楽器にハマっていまして、

太古などの音が妙に落ち着くんですよね

ここで選ぶときに重視したのは踊れそうな音。

でした、なぜか(笑)

今っぽいテンポ、音質もありながら

ひと昔のHerbie Hakockの民族ちっくさも最初にあり。

う~~む。踊れそう…..

きっとこのレコード達を聞くたびに大阪の思い出や記憶が

蘇ってくるような。

そんな気がします

今思うと大阪の時の暑さと比べると涼しい気がします

ああ。と

つい最近のことなのに

もう思い出に変わりつつある。

時の流れは速いですね

夏から秋に向けての変わり目。

着る服に困ります

そんな時にぴったりなアイテム最後にご紹介させてください~~

”Reina medical uniforms” –
Medical Pants

この時期のメディカルパンツは使いやすさの一本!

さすがメディカル機関で使われているだけあり

履きやすさ、履き心地はピカ一!

デザイン性もそうなのですが、

なんといってもウエストの調節が、私の中でのポイント。

ベルトいらずのパンツは大好物です…

何だこのポケッツ゚ぅ

きゃわいい。。

この他にも多種類多色のメディカルパンツご用意あります!

是非お店に遊びに来てください…:)

こんな色など?

ではまた!

先ほども打楽器にハマってると言ったので

お気に入りの中から一曲

Francis Bebey “Sangara”

2021.07.27

自信の表れ by Mao

こんちす。

お久しぶりのブログになってしまいました

ご無沙汰しております

今月初めは、心斎橋PARCOにてのPop up ”SUMMIT QUOLITY” 参加。

エコーズとしては初の試み

右も左もわからぬまま人生初めての大阪着陸….

とりあえず緊張したらたこ焼きを思い浮かべよう…

なんて作戦練ってました

客層も土地も違う場での接客、人との触れ合いはとても新鮮なもので

新しい出会いが限られている世の中

前ほどは沢山コミュニケーションが取れなくなっている今に

こういった形で皆様とお話し出来たこと、奇跡レベルだと思っております。

今回誘ってくれたI&Iヒカル君、ありがとうございます….

東京の風、大阪で吹きまくりでした!流石です。

一緒に出店に参加していたDaily dose quality stuff, Tento,

また来月に新しくオープンするお店CopyArt Collectiveのスタッフの皆様

お世話になりました!

逗子にはない人のスピードの速さについていけない時もありましたが

鍛えられたと思います…(笑)

自分にもっと欲しと思っていた”自信”が付きました。

そして私が自信をもって紹介できる、

今回の大阪でも自信をつけるために着ていた(?)

デザインたっぷりなアイテムをご紹介いたします。

No.1

Click here to shop this item!

Item:”April Cornell” – 100% Rayon Designed Dress

Price:¥8690 – in tax

Size: 表記S

ノースリーブ、ロング丈、オープンカラー、ボタンが下までついている

100%レーヨン。

デザインもインパクト強め

私が夏に求めるワンピースの要素がすべて揃っている一着。

最近私の中ではやっているワンピースの

着方はフレアデニムとレイヤードスタイル!

ちらっと見えるフレアの裾が鬼可愛いんです。。。

No.2

Click here to shop this item!

Item:”Pinotnoir” – Designed Tops

Price:¥6490 – in tax

Size: M

Made in India

インド綿の肌触り、昔から大好きです。

この華奢な生地感と目につくデザインのパターンがいいバランスをとっていて….

何枚でも欲しくなります

多少ゴツめのアクセサリーが合ったりします

私だけでしょうか、柄物を着るとなんだか自信がつくんです

夏ですので、派手に行きましょう!

それでは!この辺で

今回もお世話になった大阪の古着屋さんSightの隣にあるレコード屋さん

Isandla(イサンドラ)で購入したChaka Khanのアルバムから一曲。

“I’m every woman”